画像をクリックすると拡大します

リンベル 日本の極み 徳島県 芋棒とごまポテ

税込み価格:
3,240
商品番号:
OT20-117
職人が手作りする昔ながらの素朴な菓子
関連カテゴリ:
グルメ
嘉味手帖
日本の極み
グルメ > 菓子・スイーツ
グルメ > 菓子・スイーツ > 和菓子
価格から探す > 3,000〜4,999円
嘉味手帖 > スイーツ
「鳴門金時(なるときんとき)」はサツマイモの西の横綱と呼ばれる「高系(こうけい)14号」の改良種で、徳島県内で栽培されたものだけが鳴門金時と名乗ることができる。糖度が高く、火を通すと黄金色になるのが特徴。徳島県の雨が少なく温暖な気候と、海のミネラルをたっぷり含んだ砂地で育てられた鳴門金時を使い、職人がひとつひとつ手作業で作る素朴なおやつが人気だ。皮つきのままスティック状に切った鳴門金時に、砂糖蜜を絡ませてから炒り胡麻をまぶした「芋棒(いもぼう)」。サイコロ状に切った鳴門金時に独自の味をつけ、黒と白の胡麻をまぶした「ごまポテ」。どちらも大量生産とは違う手作りの味わいが魅力で、日本茶はもちろん、珈琲や紅茶にもよく合う。

数量:
商品内容鳴門金時 芋棒2個・ごまポテ各400g/日本製
※返品不可
ギフト対応 短冊のし メーカー包装紙 メッセージカード不可
配送 冷凍 別便
送料について
  • 価格から探す
  • シーンから探す
  • カタログギフト
  • モノを送る
  • グルメを送る
  • カテゴリーから探す

ようこそゲスト

新規会員登録

ログイン

カートの中を見る