画像をクリックすると拡大します

阪本屋 鮒ずし

税込み価格:
5,400
商品番号:
OT04-005
湖国滋賀のハレの日の伝統食・鮒ずしの専門店「元祖阪本屋」の味を食卓へ
関連カテゴリ:
グルメ
グルメ > 海鮮
グルメ > 惣菜
価格から探す > 5,000〜9,999円
鮒ずしは、湖国滋賀に千年以上前から伝わる「なれずし」の一種だ。春先に獲れた琵琶湖の固有種、ニゴロブナを塩漬けにし、それを土用の頃に塩抜きしてごはんに漬け込む。そうして、乳酸発酵がすすんだ正月の頃に取り出し、ハレの日のご馳走とした。風邪や夏バテ、お腹の調子の悪いときにも薬の代用品として食べられてきた。本品は、鮒ずしの専門店「元祖阪本屋」の逸品。明治2年(1969)創業の同店は、天然のニゴロブナと近江米のみを使用。味を左右する本漬けの漬け込みは、店主のみが行い、伝統の味を守り続けている。「元祖」ならではのふくよかな味わいをお楽しみください。

数量:
商品内容鮒ずし130g(1尾)/日本製
※返品不可
ギフト対応 短冊のし メーカー包装紙 メッセージカード不可
配送 冷蔵 別便
送料について
  • 価格から探す
  • シーンから探す
  • カタログギフト
  • モノを送る
  • グルメを送る
  • カテゴリーから探す

ようこそゲスト

新規会員登録

ログイン

カートの中を見る