画像をクリックすると拡大します

冨茂登 料亭のいくら漬け

税込み価格:
5,400
商品番号:
OT11-123
著名作家も贔屓にした函館の料亭名物。近海朝獲れ鮭の『いくら醤油漬け』
関連カテゴリ:
グルメ
グルメ > 海鮮
価格から探す > 5,000〜9,999円
サライのお取り寄せ2019年初夏号
函館の料亭「冨茂登」は昭和36年(1961)の創業。函館ならではの海の幸、山の幸をふんだんに取り入れた会席料理に定評があり、作家・山口瞳の「いきつけの店」にも登場。山口瞳の好物は、「いかの糸造り」と「いくらめし」だったという。その「いくらめし」に使われていたのが、この『いくら.油漬け』だ。毎年10月から11月にかけて函館近海の恵山沖で獲れた銀鮭の子のみを使用。朝揚がったものから卵を取り出し、成熟した鮮度の良い粒だけを丁寧に選別し、北海道産の醤油と地酒で作った調味液に漬込み、瓶詰めにした。美しく輝く粒は、噛むほどに旨みが弾け、口福が広がる。一日に限られた量しか作れない希少品である。

数量:
商品内容いくら醤油漬130g×2/賞味期間は冷凍で30日/鮭卵:北海道産/日本製
※本商品は軽減税率の対象となります。
※返品不可
アレルギー物質マーク 小麦
アレルギー物質の表示について
ギフト対応 短冊のし メーカー包装紙 メッセージカード不可
配送 冷凍 別便
送料について
  • 価格から探す
  • シーンから探す
  • カタログギフト
  • モノを送る
  • グルメを送る
  • カテゴリーから探す

ようこそゲスト

新規会員登録

ログイン

カートの中を見る