画像をクリックすると拡大します

豆の文志郎 磨き水のところてん2種セット

税込み価格:
3,888
商品番号:
OT70-512
天草を釜で煮詰める昔ながらの製法で、本物の味を伝える価値あるところてん
関連カテゴリ:
グルメ
グルメ > 惣菜
価格から探す > 3,000〜4,999円
サライのお取り寄せ2021年夏号
北海道登別市の「豆の文志郎」は、創業100年の納豆とところてんの専門メーカーである。自然豊かな登別の気候風土のもと、清涼な倶多楽(くったら)山系の水を使い、手作りの味を提供している。『磨き水のところてん』は、伊豆産の天草と、倶多楽山系の水を専用の活水器で磨き上げた磨き水を用いて、職人が昔ながらの釜炊き製法でじっくりと煮込んで仕上げた至高のところてんだ。磯の香りがさわやかな天草の風味と弾む食感が秀逸で、ところてん本来の味を堪能できる。「突き」は付属のたれとからしでさっぱりと味わえる。「角切」は付属の黒蜜ときな粉をかけて、また、餡や果物を添えてあんみつ風にして食べるのもおすすめだ。

販売期間終了:2021/10/21 23:59まで
数量:
商品内容磨き水のところてん突き(ところてん150g×2、林檎酢醤油20g×2、からし1.5g×2)×3、磨き水のところてん角切(ところてん100g×2、黒蜜20g×2、きな粉3g×2)×3/日本製
※お申し込みは10月21日まで。
※お届けは10月31日まで。
※本商品は軽減税率の対象となります。
※返品不可
アレルギー物質マーク 小麦
アレルギー物質の表示について
ギフト対応 短冊のし メーカー包装紙 メッセージカード不可
配送 冷蔵 別便
送料について
  • 価格から探す
  • シーンから探す
  • カタログギフト
  • モノを送る
  • グルメを送る
  • カテゴリーから探す

ようこそゲスト

新規会員登録

ログイン

カートの中を見る