画像をクリックすると拡大します

鶴屋八幡 鶏卵素麺 2把入り

税込み価格:
2,376
商品番号:
OT13-095
濃い卵黄の味が魅力の『鶏卵素麺(けいらんそうめん)』は長崎を経て大阪に伝わった甘い南蛮菓子
関連カテゴリ:
グルメ
グルメ > 菓子・スイーツ
グルメ > 菓子・スイーツ > 和菓子
価格から探す > 2,999円以下
嘉味手帖2018年春号
『鶏卵素麺』はポルトガルの「フィオス・デ・オヴォス(卵の糸)」が起源の菓子で、裏漉(うらご)しした卵黄を沸騰した糖蜜(とうみつ)の中へ細く流し込んでつくる。素朴な味が魅力で、室町時代末期に長崎に伝来し、長崎街道を経て、大阪へ伝わった。大阪でこの菓子を製造するのは、元禄15年(1702)に創業した「虎屋伊織」が前身の「鶴屋八幡」。「虎屋伊織」は大名や豪商、茶人たちに愛されていたが、10代目継承者がいなかった。そこで、主人から信頼を得ていた今中伊八が任され、文久3年(1863)に「鶴屋八幡」の暖簾(のれん)を掲げ今に至る。代表菓子の『鶏卵素麺』は、上品な甘さで抹茶と相性がいい。

数量:
商品内容鶏卵素麺140g×2/日本製
※返品不可
アレルギー物質マーク 卵
アレルギー物質の表示について
ギフト対応 短冊のし メーカー包装紙 メッセージカード不可
配送 常温 別便
送料について
  • 価格から探す
  • シーンから探す
  • カタログギフト
  • モノを送る
  • グルメを送る
  • カテゴリーから探す

ようこそゲスト

新規会員登録

ログイン

カートの中を見る